MyBenchmark(マイベンチマーク)

ごあいさつ

山崎 元

 株式会社マイベンチマークは、投資と投資教育に関連する分野のサービス会社です。

 現在、コンサルティング、テキストや試験問題の作成、雑誌・単行本などの執筆、講演・テレビ番組・セミナーなどへの出演などを主な業務としています。

 弊社の社是は、「正しくて」、「面白い」ことを、「親切に」伝えたい、ということです。ロゴマークの三つの点は、この三点を象徴しているつもりです。

 日本の投資と投資教育の分野では、正しい知識の確立と普及が遅れており、特に、個々の投資家の立場に立った知識の普及が不十分です。われわれは、現在、個人投資家を応援することが、「正しくて」かつ「面白い」、つまり有意義なことだと考えており、あとは、これを「親切に」実行することです。そして、特に、運用ビジネスのマーケティングにおもねらない投資教育の確立と普及を目指したいと思っています。これは、必ずしも運用ビジネス側を敵視するものではなく、顧客である投資家がレベルアップすることを通じて、運用ビジネス側もまた、レベルアップすることを期待して行うものです。

 社名の由来ですが、「ベンチマーク」とは、資産運用の用語で、目標であると同時に比較対象の基準になるポートフォリオを指す言葉であり、運用管理の上で非常に重要な概念です。個人の資産運用にあっては、個々人の事情は様々であり、個々に目指すべき運用は異なります。したがって、本来、一人一人に自分のベンチマーク、即ち「マイベンチマーク」が必要だ、というメッセージを込めたもので、弊社はそのお手伝いをしたいと考えています。

 現在、弊社は、創業メンバーである、代表取締役の山崎元(やまざきはじめ)と、取締役の服部哲也(はっとりてつや)の二人がアクティブに働いています。二人は、共に運用会社及び運用商品販売金融機関の勤務経験があり、資産運用分野に長年関わっています。もちろん、現在行っている業務以外にも、われわれに可能で、かつ有意義だと判断した業務には積極的に取り組むつもりですし、徐々にではありますが、活動の規模を拡大させて、仲間も増やして行きたいと考えています。

Copyright ©2006 MyBenchmark All rights reserved.